木村様

受講生の声

木村様

木村様

危険物取扱者試験の受験のきっかけ

まず、どんな資格でもいずれどこかで役立つものだと私は考えています。その中でも危険物取扱者試験は、私たちの普段身近なところで生きている資格だと思い受験しました。
危険物の内容や知識、知見など知っておいて損はありませんし、火災や災害の予防にも役立ちます。
日常では、私たちは少なからず危険物と接し、その恩恵を受けて生活しています。災害時、緊急時に危険物取扱者の知識が、少しでも減災や予防につながるにはある程度の知識が必要です。
また、仕事のなかでもこの資格を持っていれば、担当部署に配属されたとき十分威力を発揮することができます。決して無駄や荷物になるものではありません。当然自己のスキルアップになりますからね。

木村様

当テキストを受講してみての感想

一言で言えば「コンパクト」です。不要なものは入っていません。これが最初の印象です。書店で危険物取扱者試験対策の参考書を見てまわりました。正直ボリュームの大きさに辟易しました。しかし、このテキストはシンプルかつ明快です。不要なものはありません。逆に言うと必要なものだけです。もし、万一心配なら多少の負担をしてでも、書店に並んでいる参考書や問題集を購入してみても良いでしょう。でも、それが無駄な出費になると試験後気付くでしょうが。私はこのテキストだけでらくらく合格しました。
CDが良いです。CDは通勤時間往復1時間のなかで聞きまくりました。間違いなく30回以上は聞きましたね。最初は予習、その後は復習と何度となく聞きました。テキストを思い浮かべながら、またテキストを見ながら反復して聞くことによって、自然と覚えることができました。

また受験前、疑問点や不明な箇所が出たときは、メールで質問をしました。その速やかで、判り易い回答には驚かされました。ちなみに私は3回質問し、いずれも丁寧に回答していただきました。1つ例を挙げれば、質問したのが12月31日大晦日の夕方、回答が来たのが1月1日元旦(!)でした。その節はありがとうございました(笑)。
忘れてはいけないのがインプットテキストとアウトプットテキストの併用、CDやテキストでインプットして、問題集でアウトプットする。この反復はものすごい力になり、簡単にまた短時間で習得することができます。

資格取得後、よかったこと

単純に自分に自信と危険物取扱者としての自覚が持てました。公私いずれで役立つときがくるでしょうし、何よりも専門的知識を有したことが、少しだけですが自分に自信が持てました。どう表現したらいいでしょうか、「負けないぞっ!」感じでしょうか…。

木村様

講座を考えられている方へのアドバイス

価格の安さとテキストのコンパクトさで最初は心配になるかもしれませんね。でも、その不安はテキスト演習を繰り返すうちに払しょくされていきます。もし、心配な点が出たら遠慮なく質問してその都度解消すればどんどん危険物取扱者に近づいていきます。
 私は社会人で勉強する時間は日中ほとんどありません、が、CDの反復演習(聞くだけ)やアウトプットテキストを繰り返すことで試験が待ち遠しくなるぐらいでした。
 本当に受験に心配なら書店を巡って新たに参考書や問題集を見てみるのもいいかもしれませんね。でも、それらのボリューム感に圧倒されてしまうでしょう。私もその一人でした。短時間かつ効率的に合格を目指すのであれば、当講座のインプットテキストとアウトプットテキストの反復が合格の近道です。

他の受講生のアンケート お申し込みはこちら ページのトップへ

受講生の声一覧のページへ

お問合せ

現在地:トップページ受講生の声